忘年会

2016年11月22日

水素水は二日酔いにも効く?

これから忘年会シーズン到来!

連日の飲み会で二日酔いに襲われることもシバシバ。

あなたは二日酔い対策は大丈夫ですか?

水素水は二日酔い効くのでしょうか?


◎二日酔いのメカニズム

簡潔に説明すると、二日酔いはアルコールの分解が不十分なときに起こる症状です。実はアルコールそのものは毒物ではないのですが、アルコールの分解時にはアセトアルデヒドという物質が生成されます。このアセトアルデヒドこそが、吐き気や倦怠感といった二日酔い特有の症状の原因です。

飲酒量が適量であれば、アセトアルデヒドも十分に分解することができるので、翌日までお酒は残りません。しかし日本人の場合、44%の人がアルコールを分解しづらい体質だという統計があります。二日酔いになりやすいのは当然といえます。

では水素水は二日酔いに効果があるのでしょうか?

実は意外なところでは二日酔いにも有効です。

◎水素水が二日酔いに効く理由


昔から「酒は百薬の長」と言われますが、それはあくまでも適量の場合。

日本人をはじめとした黄色人種はもともと、遺伝的にアルコールの分解酵素が少ないことで知られています。

ハメを外してつい飲みすぎてしまうと、翌日にはつらいつらい二日酔いが待ち受けているでしょう。

そこで、お酒好きの人には二日酔い対策が必須となります。

二日酔いを解消するためには、「水をたくさん飲め」とよく言いますよね。

この理由は非常にシンプルで、アセトアルデヒドを速やかに体から追い出すためです。

二日酔いになると喉が渇いていることも多いかと思いますが、それだけ体から水分が失われているということ。水分をたくさん摂って尿と一緒に毒物を出してしまうのが目的です。


ですから、普通の水道水でも効果はあります。

ただ、二日酔いの状態だと、体は水分を吸収しづらくなっており、二日酔い解消には少々時間がかかります。

そこで、分子が細かく吸収されやすい水素水がより有効だというわけです。


また、医学的根拠はまだ立証されていないものの、二日酔いと活性酸素に密接な関係があるという説を主張している研究者も数多くいます。

水素には抗酸化作用があるため、活性酸素を撃退することで二日酔い解消に繋がるという可能性も高そうです。


これまでにも、多くの食材やサプリが二日酔いに効くといわれ宣伝されてきました。しかし、それらは果たして本当に効いたでしょうか? 


もし、自分にぴったりの二日酔い対策をまだ見つけられていないのであれば、ぜひ水素水も一度試してみましょう。




















toranzamu0777 at 18:53|PermalinkComments(0)