健康

2016年11月17日

水素水って赤ちゃんに与えても大丈夫???

水素水って赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのでしょうか?

身体に影響はないのでしょうか?


健康に良いものであれば、大事な赤ちゃんにも与えたいと考えるのは当然のこと。

一方で、赤ちゃんはまだ体ができあがっておらず、内臓の機能も不十分です。

大人にとって良いものが逆に毒となってしまう可能性もあるので、慎重になる必要があります。

では、水素水はどうなのでしょうか?

結論からいえば、水素水そのものは赤ちゃんにあげても問題ありませんし、充分な効果も期待できます。

早いうちから日常的に与えるようにしておけば、アレルギーを未然に予防することも可能でしょう。

感染病のリスクも減らすことができるはずです。

強く健康な子供として育てるには最適だといえます。


ただし、注意点がひとつ。市販されている水素水には、ミネラルが含まれているものが目立ちます。

大人であればこれはありがたいことなのですが、赤ちゃんの場合は別です。

体が小さい赤ちゃんは、少しのミネラルでも過剰摂取になりがちです。ミネラルを過剰摂取してしまうと、内臓に悪影響が出る可能性があります。


赤ちゃんに与える水素水は、なるべくミネラルの少ないものを選びましょう。

赤ちゃんのミルクを作るときに水素水を利用する人も増えています。

赤ちゃんが飲んでも好影響がたくさんある水素水ですから、もちろんミルクに利用したって問題はありません。
そのかわり、利用する水素水選びには慎重さが必要です。

まずは、そのまま飲んでもOKな水素水でなければ問題外でしょう。

ミネラル含有量の多い水素水は絶対に避けてください。

そして、温めることがNGな水素水も除外です。

温めても大丈夫だという点を売りにしているものを選びましょう。


さらに、ミルクに使う場合には特にph値にも気をつけたいところ。ph値が高い水は、大人が飲んでもやや苦みを感じます。まだ舌がナイーブで敏感な赤ちゃんであれば、大人以上にとても苦く感じてしまうはずです。


母乳のph値は一般的に6.6〜7.6程度だといわれていますので、この数値に近いph値のものが望ましいでしょう。特に、8.0以上のものは避けたほうが無難です。赤ちゃんの胃液がph6.0〜8.0程度なので、その範囲を超えてしまうと赤ちゃんの胃への負担も大きくなってしまうからです。











健康と医療 ブログランキングへ

toranzamu0777 at 14:32|PermalinkComments(0)

2016年11月11日

水素水 濃度7.0ppm!


IMG_2715

こんな物をお試しで買ってみました。本当に水素濃度が7.0ppmあるのか???


普通の水素水の約6倍以上。


これを飲み続けると身体に変化が出るのか?


まずは、早速作り方を参照して作って見ました。

IMG_2716

袋の中身はこんなもの。白い細長い袋に発砲剤みたいな物が入っていました。

これを水で湿らせ、写真のような筒の中に入れます。

IMG_2729

これを水道水を入れたペットボトルに入れキャップを閉め、10~20分待つだけで

水素水の完成。

IMG_2717


IMG_2730

よ~く見ると細かい泡が炭酸水の用にできています。

IMG_2718


IMG_2731

キャップを開けると「プシュ!」と炭酸水みたいな音が、、、(なんか期待できそうな音。)

飲んでみると水道水みたいなカルキ(塩素)くさい感じは無くなった様な気がします。

でも、炭酸水みたいに飲むと刺激があるような感じはありません。(普通の水の用に飲めます。)

味は無し。色の変化も無し。


あまりキャップを開けたままにすると空気と結合し逃げてしまうので、全部飲み干しました。

1日だけでは何も変化が出るとは思いませんので、これから飲み続けて感想を述べて行きたいと思います。





















toranzamu0777 at 11:27|PermalinkComments(0)

2016年11月10日

水素水の種類

水素水の種類は様々あるが、

おもな製品としていくつかあげます。


1.アルミパウチ型

最も水素が抜けにくく、水素水の保存に適しているのは、アルミパウチです。

水素は酸素と結びつきやすいのですが、アルミパウチなら空気を抜いて密封できるため、水素濃度が保たれやすく、保存可能期間も長くできます。また、いったん開封した後も、空気を抜いて保存すると、水素が抜けてしまうのを防ぐことができます。
2dd734b0-9ec1-492d-8846-af1c40e60335

2.スティック型

スティック型とは、ペットボトルとかに水を入れ、水素水を生成させるスティックをペットボトルに入れ水素水を生成するものです。

水素スティックとは、主にマグネシウムの入ったスティックのことで、水とマグネシウムを反応させて水素を作ります。

水素スティックのメリットとしては、簡単に水素水を作ることができて、コストパフォーマンスが高いこと、コンパクトなので外出にも持って出られることです。デメリットとしては、器具によっては風味が変わる場合もあること、マグネシウムの過剰摂取に気を付ける必要があること、マグネシウムの影響で人によっては、下痢するおそれがあることなどです。

水素水スティック-e1438308769269
41N+X+DZxML__SY355_


3.ウォーターサーバー型

水素水を生成するウォーターサーバーも、携帯できる小型のものから卓上サイズまで、いろいろなタイプや大きさのものが販売されています。ウォーターサーバーは高額なため、最初のイニシャルコストの負担が大きくなるのがデメリットです。

その一方、短時間で生成できてランニングコストも安いため、家族みんなで水素水を飲みたい人や、たっぷり飲みたい人、長く飲み続けたい人には魅力的なのではないでしょうか?

s-l1600
ウォーターサーバー









































toranzamu0777 at 13:34|PermalinkComments(0)

水素水を利用する際に注意すること

水素水を利用する際に注意すべきこととして、

 

水素は分子がとても小さいため、ペットボトルに入れておくと、容器を通り抜けて、空中に拡散してしまうらしいです。

 

水素を逃さず閉じ込めておくには、水素の保存に適した容器を使い、できるだけ空気を抜いて密閉することが大切だそうです。

 

いったん開封した水素水は、時間が経つにつれてジワジワと水素が抜けていってしまいます。開封後はできるだけ早く、水素が抜けた「ただの水」になってしまわないうちに、飲んでしまうことも大切です。

 

水素水は沸騰させてはいけません。

 

沸騰すると、水素が全て抜けてしまいます。水素水はできるだけそのまま飲むようにして、料理に使ったり、お茶やコーヒーを淹れたりしないようにしましょう。寒い冬など、どうしても温めて飲みたい時には、アルミパウチの水素水を湯煎して温めると良いそうです。













































toranzamu0777 at 10:22|PermalinkComments(0)

2016年11月09日

水素水の効果が嘘と言われるわけ

水素水って本当に効果があるの?って言う話もあります。

なんでそう思われるのでしょう?

考えられることとしてこんなことが考えられます。

 

1.水素の効果が実感しにくい

水素水は、1度飲んだだけで劇的に効果を感じるようなものではありません。

数日か飲んだだけでは、効果を実感できるほどの変化は起こらないのです。

それでも、体の中では水素が活性酸素を消去しているので、水素水を飲み続けると、活性酸素によって細胞がダメージを受けることは減っていきます。
一定期間飲み続けて、体の細胞が新しく入れ替わってくると、効果を実感できるようになっていくと言われます。

個人差もありますが、効果を実感できるようになるまで、最低でも2週間、水素水を飲む目的によっては半年くらいの間、毎日飲み続けることが必要だと思います。

 

2.目に見えないから。。。

水素は目に見えませんし、匂いや味もしません。

そのため、本当に水素がきちんと含まれている水素水なのかどうかを、消費者が判断することは難しいことです。

ネット上でも、「普通の水との違いが分からなかった」「効果を感じない」「嘘なのでは?」といったネガティブな口コミも見受けられます。
 

水素水は、普通の水に比べると値段が高めですし、水素水生成器となるとかなり高額ですが、数多い水素水製品の中には、分子状水素が含まれていないものもあります。悪質な業者が販売する、質の悪い製品を購入してしまうことがないように、水素の特性を理解して水素水を選ぶことが大切です。

 

3.医学的に証明されていない

悪玉活性酸素を消す、抗酸化作用をはじめとした水素の健康効果には、大きな期待が集まっています。大学の研究室でも、数多くの研究や実験が行われていますが、人の生体内での水素の働きについては、完全に解明されている訳ではありません。今後の研究の成果が大いに期待されています。

 

これらの理由から水素水って効果があるの?って言われるのです。












































toranzamu0777 at 18:36|PermalinkComments(0)