リスク

2016年11月17日

水素水って赤ちゃんに与えても大丈夫???

水素水って赤ちゃんに飲ませても大丈夫なのでしょうか?

身体に影響はないのでしょうか?


健康に良いものであれば、大事な赤ちゃんにも与えたいと考えるのは当然のこと。

一方で、赤ちゃんはまだ体ができあがっておらず、内臓の機能も不十分です。

大人にとって良いものが逆に毒となってしまう可能性もあるので、慎重になる必要があります。

では、水素水はどうなのでしょうか?

結論からいえば、水素水そのものは赤ちゃんにあげても問題ありませんし、充分な効果も期待できます。

早いうちから日常的に与えるようにしておけば、アレルギーを未然に予防することも可能でしょう。

感染病のリスクも減らすことができるはずです。

強く健康な子供として育てるには最適だといえます。


ただし、注意点がひとつ。市販されている水素水には、ミネラルが含まれているものが目立ちます。

大人であればこれはありがたいことなのですが、赤ちゃんの場合は別です。

体が小さい赤ちゃんは、少しのミネラルでも過剰摂取になりがちです。ミネラルを過剰摂取してしまうと、内臓に悪影響が出る可能性があります。


赤ちゃんに与える水素水は、なるべくミネラルの少ないものを選びましょう。

赤ちゃんのミルクを作るときに水素水を利用する人も増えています。

赤ちゃんが飲んでも好影響がたくさんある水素水ですから、もちろんミルクに利用したって問題はありません。
そのかわり、利用する水素水選びには慎重さが必要です。

まずは、そのまま飲んでもOKな水素水でなければ問題外でしょう。

ミネラル含有量の多い水素水は絶対に避けてください。

そして、温めることがNGな水素水も除外です。

温めても大丈夫だという点を売りにしているものを選びましょう。


さらに、ミルクに使う場合には特にph値にも気をつけたいところ。ph値が高い水は、大人が飲んでもやや苦みを感じます。まだ舌がナイーブで敏感な赤ちゃんであれば、大人以上にとても苦く感じてしまうはずです。


母乳のph値は一般的に6.6〜7.6程度だといわれていますので、この数値に近いph値のものが望ましいでしょう。特に、8.0以上のものは避けたほうが無難です。赤ちゃんの胃液がph6.0〜8.0程度なので、その範囲を超えてしまうと赤ちゃんの胃への負担も大きくなってしまうからです。











健康と医療 ブログランキングへ

toranzamu0777 at 14:32|PermalinkComments(0)