アトピー

2016年11月18日

水素水ってアトピー(アレルギー)にも効くの?

水素水ってアトピー(アレルギー)に効くのでしょうか?

水素水というと、「健康・美容食品の一種だ」というイメージがあるのですが、
しかし水素水に注目しているのは、アンチエイジング(加齢に伴う症状の予防と治癒。老化防止。抗加齢。抗老化)に関心のある人ばかりではありません。

水素水がアンチエイジングに効くといわれているのは、抗酸化作用があるためです。

水素は酸素と結びつきやい性質をもっているので、老化の原因物質である活性酸素を取り除くことができるわけです。


そんな活性酸素ですが、実はアトピーの症状を悪化させる作用もあることで知られています。

ですから、水素水を摂ることはアトピーの症状を緩和させることにも繋がるのです。

◎そもそもアトピーの原因とメカニズム

アトピーはアレルギーの一種です。人間の体にはもともと免疫機能があり、ウイルスや花粉やホコリといった異物から体を保護するようにできているのですが、その保護機能が必要以上に働いてしまうと、かゆみや乾燥肌といったアトピーの症状が出てしまいます。

つまり、アトピーは刺激に対して敏感すぎる体質なのだと言えます。

肌が乾燥したり、かゆみに耐えきれずかいてしまったりすると、皮膚の表面はボロボロになってしまいます。

すると、肌細胞が本来持っているはずのバリア機能が弱まります。そのためなおさら外部からの刺激に敏感になり、ますます症状が進行するという悪循環に陥るというメカニズムです。

◎水素水がアトピーに効く理由


アトピーによってかゆみや炎症が出るとき、その部位には活性酸素が多く発生することがわかっています。

活性酸素は本来、適量であれば悪い細胞を退治する重要な役割を持っているのですが、多すぎると健康な細胞まで攻撃してしまいます。これは、アトピーの症状が連鎖しやすい原因のひとつでもあります。


そこで、抗酸化作用をもつ水素水の出番です。水素の力で活性酸素を除去することができれば、それだけ症状が広がるのを防ぐことができるというわけです。


水素水だけではアトピーの原因そのものを取り除くことはできませんが、症状の悪化を未然に防ぐことは充分に可能です。アトピー特有のつらさを多少なりとも緩和したいなら、一度試してみる価値はあるでしょう。


















toranzamu0777 at 16:21|PermalinkComments(0)