2016年11月14日

水素水を飲んでいるとおしっこが近くなる?



最近、水素水7.0ppmを毎日飲んでいますが、何だかおしっこが近くなったような、、、。

(頻尿)??

IMG_2738

ネットで見ると確かに水素水を飲むようになってからトイレにいく回数が増えるという経験をされている方も多いようですが、果たして、水素水を飲み始めたから排尿回数が増えたのでしょうか?


頻尿の主な原因は膀胱や前立腺、骨盤底筋などの衰えや冷え、ストレスといったことが考えられるそうです。


頻尿の度合いが進んでいくと、我慢することが難しくなって、尿漏れなどの症状が現れてきます。

ですが、ここで話題にあげている頻尿はあくまで“おしっこの回数が増えた”ということです。

医学的にいう“頻尿”ではありません。ですので過活動膀胱由来の頻尿や骨盤底筋のゆるみによる頻尿とは違う意味で考えてみます。

水素水を飲むことで、体内の活性酸素と水素が結びついて水として体外に排出されることはここまで幾度もお話して参りました。

ですから「水素水を飲むとおしっこが近くなる!」とよく言われますが、水素水を飲むことで、体の中の活性酸素と水素が結合してできる水が原因で尿が増えるというのはどうも理屈に合いません。


それはどういうことかというと、例えば、水素濃度1.0ppmの水素水を1L飲んだとして、水素の容量は1.0mgしかありません。

成人の1回のおしっこの量は200~400ml程度が平均量と言われていますから、この程度の水素が酸素と反応して水になったとしても、僅かな量でしかありません。おしっこにいく回数が増えるのと水素水との関連性は非常に低いといえます。

では、なぜそういった状態になるのかというと、私を含めて多くの方がそうだと思うのですが、今までに必要だと感じた時のみにお茶やドリンクを飲んでいた人が、水素水を意識的に飲むという習慣がプラスされてしまうことで摂取する水分量が増えたために、結果としてトイレの回数や量が増えたのだと推察できます。

通常健康な大人一人が一日に摂取する水の量は2.5リットルと言われています。


私の場合、水素水を普段の生活に取り入れるということを始める前から、お茶やコーヒーを頻繁に飲んでいたのでこれだけで1リットル以上飲んでいたと思います。


各食事に含まれる水分量と摂取するドリンク類。この上にさらに水素水を意識的に取り入れたことで、摂取する絶対量が飛躍的に増え、トイレの回数が増えたのだと思われます。

つまり、おしっこに行く回数が増えたのは、水素のせいではなく、水をたくさん飲むようになったからということです。


そもそもおしっこのお悩みを持つ方にとっては、水分の摂取量が大きなポイントとなります。

団体行動をしていたり、移動の電車やバスの中でたびたび尿意に襲われていたのではたまったものではありません。


水素水は確かに万能なお水ではありますが、おしっこに関する部分については対応ができないでしょう。そういった方には水素水よりも水素サプリの方がいいかも知れませんね。

安心しました。(*^▽^*)









toranzamu0777 at 21:54│Comments(0)水素水 | 健康

コメントする

名前
URL
 
  絵文字