2016年11月08日

そもそも水素水とは???(その2)

健康や美容を気になっている人のあいだでは、水素水への関心が高まっています。

雑誌やテレビなどのメディアでも取り上げられて、注目を集める一方で、

ネットなどでは水素水への否定的な意見も見られます。

水素水の効能は?科学的根拠はあるの?副作用は?
気になる水素水についてまとめました。

水素水には、健康効果やダイエット効果があると言われ、テレビや雑誌などのメディアにも盛んに取り上げられている一方、ネットなどでは「水素水には効果がない」という意見も目にします。

 

実際のところ、水素水には言われているような効果はあるのでしょうか?


水素は飲んでも安全で、副作用などの心配はないのでしょうか?


水素水の効果や、水素水にまつわる噂、水素水を飲む時の注意点などについて見ていきたいと思います。

水素水とは????

前回も述べましたが水素水とはそもそもなんなのでしょう。

 

水素水というのは、水素原子(H)と水素原子(H)が結合した水素分子(H2)が、一定以上含まれている水(H2O)のことです。

 

 

水素は、還元力に優れているビタミンCやビタミンEなどよりも、活性酸素を還元する力が強く、活性酸素と直接結びついて反応し、無害な水に変えてしまいます。

 

水素水に、どれだけ水素が含まれているかを示す単位にはppmが使われることが多く、
ほとんどの水素水製品は、このppmを使って水素含有率を表示しています。


水素には空気中に逃げやすいという性質があり、水素水製品の中には、水素がほとんど含まれていないものや、濃度を表示していないものもあるようです。

今日はここまで。。。

この続きは次回説明します。。。。それでは。。。。















健康と医療 ブログランキングへ



toranzamu0777 at 15:56│Comments(0)健康 | 水素水

コメントする

名前
URL
 
  絵文字