2016年11月10日

水素水を利用する際に注意すること

水素水を利用する際に注意すべきこととして、

 

水素は分子がとても小さいため、ペットボトルに入れておくと、容器を通り抜けて、空中に拡散してしまうらしいです。

 

水素を逃さず閉じ込めておくには、水素の保存に適した容器を使い、できるだけ空気を抜いて密閉することが大切だそうです。

 

いったん開封した水素水は、時間が経つにつれてジワジワと水素が抜けていってしまいます。開封後はできるだけ早く、水素が抜けた「ただの水」になってしまわないうちに、飲んでしまうことも大切です。

 

水素水は沸騰させてはいけません。

 

沸騰すると、水素が全て抜けてしまいます。水素水はできるだけそのまま飲むようにして、料理に使ったり、お茶やコーヒーを淹れたりしないようにしましょう。寒い冬など、どうしても温めて飲みたい時には、アルミパウチの水素水を湯煎して温めると良いそうです。













































toranzamu0777 at 10:22|PermalinkComments(0)水素水 | 健康

2016年11月09日

水素水の効果が嘘と言われるわけ

水素水って本当に効果があるの?って言う話もあります。

なんでそう思われるのでしょう?

考えられることとしてこんなことが考えられます。

 

1.水素の効果が実感しにくい

水素水は、1度飲んだだけで劇的に効果を感じるようなものではありません。

数日か飲んだだけでは、効果を実感できるほどの変化は起こらないのです。

それでも、体の中では水素が活性酸素を消去しているので、水素水を飲み続けると、活性酸素によって細胞がダメージを受けることは減っていきます。
一定期間飲み続けて、体の細胞が新しく入れ替わってくると、効果を実感できるようになっていくと言われます。

個人差もありますが、効果を実感できるようになるまで、最低でも2週間、水素水を飲む目的によっては半年くらいの間、毎日飲み続けることが必要だと思います。

 

2.目に見えないから。。。

水素は目に見えませんし、匂いや味もしません。

そのため、本当に水素がきちんと含まれている水素水なのかどうかを、消費者が判断することは難しいことです。

ネット上でも、「普通の水との違いが分からなかった」「効果を感じない」「嘘なのでは?」といったネガティブな口コミも見受けられます。
 

水素水は、普通の水に比べると値段が高めですし、水素水生成器となるとかなり高額ですが、数多い水素水製品の中には、分子状水素が含まれていないものもあります。悪質な業者が販売する、質の悪い製品を購入してしまうことがないように、水素の特性を理解して水素水を選ぶことが大切です。

 

3.医学的に証明されていない

悪玉活性酸素を消す、抗酸化作用をはじめとした水素の健康効果には、大きな期待が集まっています。大学の研究室でも、数多くの研究や実験が行われていますが、人の生体内での水素の働きについては、完全に解明されている訳ではありません。今後の研究の成果が大いに期待されています。

 

これらの理由から水素水って効果があるの?って言われるのです。












































toranzamu0777 at 18:36|PermalinkComments(0)水素水 | 健康

水素水を飲み過ぎるとどうなる?

コンビニやドラッグストア、インターネットなどで市販されている水素水は、水素濃度が0.7~1.6ppmくらいのものが多いようです。

 

水素を自分で作る水素スティックなどの場合は、7.0ppmの水素水ができるものもあります。

高濃度の水素水を口にしても、体内に取り入れられなかった水素は、吐く息やゲップ、おならなどとして体の外に排出されます。

通常の水素水を飲用する程度では、過剰摂取する心配はないと言われています。

ただ、1日に大量に飲むのは考え物です。(水素水ではない普通の水の場合でも)水分の摂りすぎは、腎臓などに負担をかけてしまいます。1日500~1,000mlくらいを目安に飲むのが良いと思います。

また、水素は体内にストックできず、一度に大量摂取しても余分な水素は排出されてしまうため、水素水を飲む時は、適量を数度に分けて飲むのが効果的だそうです。

 

水素水を飲用しても、基本的には副作用の心配はありません。

 

水素は、食品添加物として厚生労働省の認可も受けている安全な成分ですが、まれに、お腹がゆるくなる人もいるようです。(単なる水の飲み過ぎも、、、)一時的にお腹がゆるくなっても、心配することはありませんが、長期間続くようなら飲むのを止めて、医師に相談するようにしましょう。




健康食品・サプリメント ブログランキングへ





























toranzamu0777 at 18:29|PermalinkComments(0)水素水 | 健康